縁側でゆるり。

アトピー治療しながら好きなこともやりたい

ステロイド もらいました

先週の金曜日(14日)に、再び地獄のような痒みに襲われました。

2時間の間に2度ほど起きてしまい、3度寝しようとしましたが、とうとう限界が来てしまいました。

気が狂いそうなほど痒くて痒くて気持ち悪い。

次の日も仕事でしたが、寝ずに皮膚科に薬を貰いにいくことを決意。


f:id:yurumoko:20180917083608j:image

3月に処方してもらったステロイドと保湿剤たち。

今回はお願いして睡眠薬も頂きました。

 

アンテベート軟膏(とても強い)が背中用だと思うので、少し使うことに抵抗がありましたが、背中、二の腕、腹部に使用しました。

リドメックス軟膏(中間)とワセリンを混ぜたものは首、顔に。

(なぜ混ぜるのかはわからず…)

睡眠薬も1錠飲み、爆睡。

ここ数ヵ月ちっとも眠れなかったので、長時間の睡眠は快適でした。

起きたときの爽快感に感動はもちろん、ステロイドの効能にも助けられました。

まだまだ痒みと赤み、ざらつきはありますが、

これらが引いてきた頃に保湿に変えるといいそうなので、

暫く使い続けることにします。

3月も、薬を塗って良くなってきたら止める→ワセリンで保護、という使い方をしていました。

 

 

 

 

ステロイドについて。

ステロイドを使うのは10年ぶりくらいでした。

10年前は顔が特に酷く、強めの薬も平気で顔や瞼に塗っていました。(今思うと本当にひどい…)

それでも長期間使い続けていなかったので、幸い副作用に悩まされることはありませんでしたが、

顔の荒れは出たり出なかったり、を繰り返しました。

きれいだった顔が突然、粉粉のジュクジュクになっていましたが、色々な保湿剤で何とかしようとしていました。

なんともなりませんでしたが…。

そのように荒れてしまうきっかけはずっとわかりません。

 

なので、ステロイド依存はありえないはず。

あんなに苦しい日々を続けるなら、ステロイドを使った治療をしようと決めました。

そして依存をしないような使い方を心がけます。

 

 

 

 

 

とてつもない痒み。原因は…!?

月曜日と火曜日に、小麦粉や肉類は一切食べませんでした。

(飲酒はしています…。お菓子も少量)

月曜の朝は多少の痒みと、つるつるになってきた背中に感動していましたし、

いつもならばその状態を維持できていました。

なのに、泣き叫びたくなるほどの痒みに襲われました…。

 

小麦粉も油も食べてないから大丈夫!と思い込んでいましたが、アトピーに良くない食材はもっとあるんですね…。

実は、2日間で共通した食材がありました。

それは

サンマ、アジ、シメサバのお刺身

でした。

もう、アトピー患者からしたら常識なんでしょうけど、

今まで何も調べずに生きてきたので全く知りませんでした。

そりゃあ、痒くて眠れないし、仕事中も痒くてツラいでしょうね…と。

今年はもうサンマを堪能したので、大好きな青魚もしばらくは封印します。

勉強になりました。

 

アレルギー検査をしたときに、ブタクサも陽性で2だったので

それもあるかもしれません…。

寒くもなってきましたしね。

 

 

私のアトピー症状は基本的に、

乾燥

粉が吹く

皮膚が引っ張られる感覚

顔の一部分が、汁が出る時みたいにひんやりしてる

(この症状の名前がわかりません…)

痒みとピリピリ

乾燥

汁が出まくってジュクジュク…ということは滅多にないので、こういっては失礼なのかもしれませんが

まだ症状は楽な方なのかもしれません。

 

それでも皮膚が気持ち悪い!苦しい!保湿したい!

保湿するにはシャワーを浴びてから、速攻でワセリンを塗るしかない!?

という考えにたどり着き、ここ2日間これでなんとか誤魔化しています。

 

本当は湯船に浸かった方が良いのでしょうが、水に濡れることが何よりも嫌い。

水がベタベタして気持ち悪い。

体にまとわりついて気持ち悪い。

温泉地やスパとかなら外出テンションで頑張れますが、

自宅の入浴ほど苦痛なものはありません。

熱湯シャワーを浴び、急いで体を拭いてから、急いでワセリンを塗りたくる。

ボディソープは使いません。

顔の保湿は後回しで今一番辛い背中から。

痒くて痛くて気持ち悪い中、気を反らすために一人事で自分に言い聞かせながら…というなんとも痛々しい現場。

ワセリンまみれになってから5分~10分は地獄のような時間が続き、落ち着いていきます。

 

これがまた、4時間後の睡眠時には乾き、就寝したい時にはまた痒みが襲ってくる。

そして布団と触れている部分が蒸れて、痒くなる。

昨日まではここでフェキソフェナジン(アレグラのジェネリック)を飲んでいましたが、それも今日からやめようと思います。

1回2錠、1日に4錠も飲んでしまったこともあるので、反省して一度すっぱりと辞めます。

ステロイドを貰いに皮膚科に行きたいくらいツラい…。

 

 

もうひとつ驚いたこと。

バーで働いているのですが、お得意様からお酒を頂いた時はお断りできません。

今日はご機嫌だったのか、珍しいお得意様からお酒を頂戴しました。

最近少しずつ良くなってきた(と思い込んでいただけだったけど…)ので1日1杯だけど決めていたビールを頂いたのですが

なんと、上唇が痒くなりました。

恐ろしい、麦酒…。

さらに2杯目まで頂いてしまい、その時は事情を説明して芋焼酎を飲みましたが、痒みは起きませんでした。

ビールもやっぱり特別なとき以外は辞めておきます。

 

本気で治すのであればそもそも飲酒も良くないんですけどね…。

少しの飲酒と少しの砂糖までなくなってしまったら、今以上にストレスになりそう。

 

青魚、ビール、薬の飲みすぎは辞めようという反省会でした。

 


f:id:yurumoko:20180913064923j:image

でもこれがめちゃくちゃ美味しい…。

 

チビ日記

簡潔に、その日の夕飯と、睡眠時の痒みについて

自分用に軽くメモしていきたいと思います。

一つの記事に一週間分。

普通にお菓子とか食べています…苦笑

 

▼9月3日

…夕食

小さいバター味のプリッツ一袋(‼️)

春雨とマロニーの野菜スープ

ハーゲンダッツのチョコクッキー

のどごし生、芋ソーダ割り

…痒み

食後から4時間後に就寝。背中と首の痒みに襲われる。

恐らくプリッツがいないと思われる…(小麦粉でしかもバター)

普段は買わないが、父にもらってしまったので一袋なら平気だろうと手を出してしまった…。

アイスはたまに食べてしまうけれど、原因と思うほど痒みを感じないので違うと思う。

 

▼4日

…夕食

人と飲みに行くことになってしまったので、外食。

中華料理(麻婆豆腐、棒々鶏、卵炒飯、鳥の唐揚げ)

パクチーサラダと、パクチーと何かを揚げたもの。

海鮮(刺身、寿司、煮魚)

はしごしてしまっているのでぐちゃぐちゃ。

完全に、真面目にアトピー治療している方に怒られそうな内容。

お酒は日本酒以外は口にしてしまった。

…痒み

こんな内容なので恐ろしいことになるかと思いましたが、食事が原因となる痒みは感じませんでした。

楽しい会だったので、ストレスがないことも原因かもしれません。

お料理も皆でシェアしているので、一人で食べる量も多くはなかったので、それもあるのかな…?

(入浴による痒みは相変わらずありましたが)

どくだみ茶と柿の葉茶

アトピーに良さそうなものは何でも試してみよう。
ということで、毎朝欠かさず飲んでいたコーヒーをやめて、
お茶生活に切り替えました。

f:id:yurumoko:20180827023758j:plain

富澤商店のどくだみ茶と柿の葉茶を購入。
そしてVitantonioのツイスティーというタンブラーも購入。
タンブラーと茶こしがひとつになった優れもの。
職場にも持っていきたいのでとっても便利。

どくだみ茶と柿の葉茶を一日おきに交互で飲んでいるのですが、
それぞれの効能等を考えると、一日に二種類共飲みたくなってしまう。
なのでツイスティーをもう一つ買ってしまいたくなるが、今は我慢。

肌への効果はまだあまり感じられませんが、
お通じはかなりよくなったと思います。

柿の葉茶でビタミンCを体に入れていても、私の職場はタバコの煙で溢れています。
果たして意味があるのか…。
しかしお茶そのものはお煎餅のような味と香りでとても美味しく頂いています。

どくだみ茶もそんなに強い癖を感じなかったので、どちらも気に入りました。
富澤商店の茶葉が飲みやすくしてくれているのかもしれませんが…。
これがなくなったら他のメーカーさんのも飲んでみたいですね。

f:id:yurumoko:20180827031915j:plain
f:id:yurumoko:20180827031940j:plain

アトピー大悪化

一年もブログを書かず、三日しか続かなかったことに我ながら呆れました…。
個人的な日記ですが今日から再開を頑張りたいところ。

アトピーの状況は、今年でとても悪くなりました。
まとめるとこんな感じ。

3月
仕事の人間関係のストレスで痒みが爆発。
睡眠中に掻きむしり、起床後も身体中を掻く手が止まらず、
初めてアトピーで出勤が困難な状況になる。
長年行くことを拒否していた皮膚科に泣く泣く行くはめになる。
仕事は二日休みました。

6月
3月に荒れた肌もステロイドとワセリンでなんとか落ち着いていたはずが、
暑くなってくると共に睡眠中に背中がとてつもなく痒くなり、炎症箇所が増えた。
背中全体も今ではまっかっか。

7月中旬
背中は時々痒くなっていたものの、首や顔の痒みは落ち着いて化粧もできていたが、
1泊2日の軽井沢旅行でまたアトピー悪化。

7月下旬
軽井沢旅行で荒れた肌も少しずつ落ち着いてきたかと思いきや
知人の男性と飲みに行った際、ボディタッチされたことがかなりのストレスとなり
その日の夜の睡眠中に、3月に起きたレベルの全身の痒みが発生。
今でもこの時の肌荒れは落ち着かずに、1か月以上も化粧ができず
顔、首、背中、二の腕の痒みと赤みは引きません。


炎症は主に、顔、首、デコルテ、二の腕、背中、です。

軽井沢の時の原因はよくわからないままですが、
それ以外は完全にストレスが原因なので、
アトピーにはストレスがいけないのだと実感しました。
話ではよく聞きますが…。

とはいっても、ストレスを完全になくすことは難しいですし、
ステロイドはできればそんなに使いたくない。
となるとやはり食生活を変えるしかなのだろう。

と思った、8月某日。

アトピーには小麦粉があまりよくないと知りながらも
「まあ大丈夫だろう」という軽すぎる気持ちでワンタンとうどんを夕食に。
その日の睡眠時もやはり激的な痒みに襲われる。
この日の数日前からビールや他の麦酒もよくないと知り、控えていました。

砂糖はもちろん、小麦粉製品も常に食べているほど大好物。
ラーメン、うどん、パスタ、お好み焼きやもんじゃ、焼き菓子等々
小麦粉料理で嫌いなものはないかもしれません。

知ってしまった以上、控えるしかありません。

私はどうしても自分の欲求に甘いので、アトピー治療の記事を書いている他の方々のように
すっぱりと全てを辞めることができませんでした…。

たまーに飲んでしまうビール。
たまーに食べてしまう小麦粉料理。
これくらいなら許されるだろうと1日1回チョコレート。

だけど、全てをいきなり辞めるストレスよりは、遥かにマシだと思う。

麦製品を控えるようにしてからまだ1ヶ月もたっていませんが、
徐々に炎症も落ち着いてきました。

基本的には無添加調味料と、野菜、米粉パン、春雨等々。
酒はもちろん、のどごし生‼️
(原材料が大豆の第三のビール。ビール党からしたらかなりの救世主)

お酒が好きなのでワインや芋焼酎、日本酒もたまに飲みますが、
血行が上がって痒みが出るのが辛くて自然と飲酒量も減ってきました…。


睡眠時には、スピノワとトフトフ、処方してもらったワセリン、まも肌のクリーム、ハトムギ保湿ジェル
をランダムで、その時の肌の感覚に合わせて、何となく使ってます。
炎症が酷いときはステロイドも。

…ところで、大麦はダメだけれど、ハトムギはどうなんでしょう……?
今気付いた。また調べてみよう。。。


f:id:yurumoko:20180827032251j:plain
麺料理を食べたい気持ちを、葛きり料理でなんとか誤魔化しています。

スピノワのトライアルセットを体験してる

ブログタイトルが定まらない…。

 

化粧品を変えようと思ってます。

今まで使用していたものもやはり合わなくなってきたな…と悩んでいたら、母が「りんや」さんというところを教えてくれた。

聞いたことがあるな~なんて考えながら検索したら、サイトに見覚えがあった。

去年同じところを、元アトピーのお客様に教えていただいたところだ。

その時は「どうせ合わない」と勝手に決めつけて使用しなかったのですが、今回は良くてもダメでもとにかくアトピーにいいやつなにかやりたい!なんでもやりたい!千円なら出せる!

ということで、オーナーさんイチオシの化粧品のトライアルセットを購入。

そんなレポ。


f:id:yurumoko:20170912040441j:image

思ってたより小さかった。と思ってたら一週間くらいは使えそう。

朝は、赤い朝用化粧水とクリームのトフトフを使用。

夜は、青い夜用化粧水のあとに、美容液。オイルはカサつきが酷いところにのみ塗り、そして寝る直前にトフトフ。

という自分勝手な使い方をしてます。 

 

化粧品を顔面に塗るのってすっごく怖い。はじめてのものは特に。

めちゃくちゃ染みたり痒くなったりするから、保湿が嫌。

初日はもう恐る恐る、少量ずつ化粧品を顔につけていったら、掻いてしまった後なのに染みない!

手にも叫びたくなるほど染みるでかいひび割れがあるのに、そこにもあまり染みない!

染みない液体が存在するのか…と思うととても感動した。

説明書き通り三回ほどに分けて浸透させていったけど、初日はまだ突っ張る感じがする。

トフトフを塗ったら少しは和らいだけど、ちょっと違和感はあった。

でも肌がつるつるすべすべで気持ちいい…。

 

二、三日ほど使用しただけで、効果を実感できた。

荒れの特に酷い箇所がスピノワを使用する前よりどんどんきれいになっていく。

薬じゃないはずなのに薬を塗ってるみたいに治っていく。

そして心なしか、肌の色も白くなってきたような気がする。

首の荒れも酷くて肌の色が黒ずんでるので、白塗りしてるみたいになってしまった。

しかし正規品を購入すれば全身にも塗れるだろうから、全身の濁った肌色もきっとキレイになるかもしれない…?

 

そう感じてきた頃に、りんやさんを教えて下さったお客様にご報告したいな~覚えてないと思うけど~なんてぼんやり仕事をしていたら、かなり久々にご来店してくださった。

なんだか呼び寄せてしまった気分。

顔を会わせた瞬間「肌がキレイになったね!」と言ってくれたので、報告。

そしたらとても喜んでくれて、そう言ってもらえると嬉しいわ~とも言ってくれた。

お連れ様たちにもこの子ね~なんて話されてしまったのはちょっと恥ずかしかったけど、お礼を伝えることができて本当によかった。最初は疑ってたけど…。

使ってみようというきっかけをくれた母にもお礼を伝えなければ。


f:id:yurumoko:20170912050629j:image

以前肌に合っていたものは、アトレージュの乳液でした。

今と全く同じ症状は、この乳液で治ったので使用していました。高いので豆乳イソフラボンとかも使ってたけど…。

保湿力が足りなくなってしまったのか、ただ季節の問題なのか原因はわからず…荒れるようになったわけではないし。

冬になったら元に戻るのかなぁ…試してみよう。

とりあえず今は外出用にします。

 

理由はわからないけれど効果が薄れてしまうことも学んだので、スピノワもいつか合わなくなる日が来るかもしれない。

その時まではお世話になろうと決めました。

年中金欠なので化粧品どちらか一本と、乳液やクリームがないと肌がおなくなりになるので、トフトフをひとつ。

でもそのトフトフがとてつもなく高いのだ…節約を頑張ろう。

 

まだ使用していないソープと湯まいるどはそのうち使います。

普通に手荒い石鹸として使っても良さそうだし。

 

ものぐさの私がトライアルセットをきちんと使えることがまず奇跡。

四年ほど前に背伸びをしたくなってSK-IIのトライアルセットを購入しましたが、痛いし面倒くさいしで半分残ったままずっと放置。続けられなかった。

化粧品は値段じゃないというのも本当でしたね…染みる記憶しかありません。

後は手荒れをなんとかしたいなぁ…。

魚菜食生活

一週間ちょいと経ちました。

付き合いのため1日は肉を食べてしまいましたが、 それ以外は野菜と魚オンリー。あと米。

(肉エキスの入ったものはまだ普通に食べてます)

 

はじめは、とりあえず一週間のつもりで。

一度お肉を食べてしまいましたが、それも不本意

たまに「あ、焼き肉旨そう」となったりしつつも、しんどさはなく。

楽しく続けられそう。

むしろ何も考えてなかった分、食事を気にすることが楽しくなってきた。

まだ今までの食事から肉をパッとなくすということだけですが、それでもいいのかなと。

苦手だった野菜もどんどん克服できていくことがとても楽しい。

以前よりもチャレンジしようという気持ちもとても大きい。

野菜がマイブームになりそうなくらい本当に楽しい。

 

少しだけ別の話を。

毎年夏になると顔の荒れが酷くなる。

干ばつ状態。うすーい皮膚がポロポロボロボロ。

痒いし、張ってて気持ち悪いし、10年以上この顔の荒れが治らない。

冬の一番寒い頃にきれいになって、また夏が始まると悪化の繰り返し。

アトピーが関係してるのかどうかはわからないけど、他に心当たりがないのでそれのせいにしてる。

今年は時に酷く、化粧はできなくなりました。

カサカサも剥がれてる皮も、赤みもニキビ痕も隠したいので、よくないとわかっててもマスク生活に。

病院も今は通っていないし薬も塗りたくない。

意地でも普段使用している乳液とクリームをとにかく塗りたくって治そうとしてた。

塗った直後からもう乾燥しているので保湿ができてない。

去年まではそれでも何とか誤魔化せていたのに、今年は酷くなるだけで、もしかしたら諦めて病院で薬をもらっていたかもしれない。

 

そんな時に、あることがきっかけで肉をやめようと思うことになる。

初日の夕飯は野菜の天ぷら、二日目はお寿司、それだけで三日目にはあんなにゴワゴワのザラザラの皮膚が落ち着いてた。

週末に肉を食べてしまい、悪化。

久々に母と会って、状況を説明して魚介と野菜料理に付き合ってもらった。

次の日には母と、「肌がきれいになってる!」ととても驚いた…やっぱり関係あるんだなぁ。

 

アトピーに詳しい人からしたら「そんなもん当たり前だろ!」となるでしょうけど、我が家はハウスダストやペットの毛説を決めつけてしまっていた。

それに私もバカなので、一人暮らししてる人たちなんて結構不摂生なんだから、私も適当やってても別に平気だよね~!

みたいに生活していたので、本当にアホだな。と。

調べてみてもやはり肉はあまりよくないみたいだし。

食べなさすぎても良くないみたいだけど…。

 

この事を父にも話し、ついでに上司にも話したら理解してくれたのが心から嬉しい。

上司たちも私の顔が酷いと心配して言ってくれるのって結構有り難かったりする。キレイになっても言ってくれるし。

そういえば、お客様たちもあまりにも酷いと心配してくれたり、キレイになったらよかったねぇと言ってくれるなぁと思い出した。

嬉しいなぁ。

荒れまくりの時下手に「そんなことないよ~キレイだよ~」なんて気を使いまくりの言葉を言われるのは腹が立つ。大体八方美人の女。

 

しかし、こんなにすぐに食べたもので体の状態が変わると思うと恐ろしい。

今はちょっと身の回りが落ち着いていないので、しっかり自炊はできなくて、まだ外食やコンビニのお総菜のお世話になりそう。

やるべきことを終わらせてから、ゆっくり栄養やお出汁、添加物についても調べていって、きちんとお料理をすることが目標。


f:id:yurumoko:20170912051607j:image

ヴィーガンのお店も探して何度か足を運んだけれど、とても美味しいので、モチベーションあがるあがる。

こちらはクレヨンハウスのオーガニックレストランのランチを頂きました。

ちょうど月曜のヴィーガンの日。

しかしキノコが恐らくアレルギーで食べられないので、そこは壁になるなぁ。

このお味噌汁が椎茸のお出汁で食べられませんでした…。